5回にわたるうるさい2015年の総括におつきあいいただき、ありがとうございました。写真撮っておいてよかった。あっという間に過ぎていく時間を「今年も早かったねー」と流してしまうのも粋ですが、私はやはりその瞬間を永遠にピン止めして、忘れないでおきたい。不慮のテロや突然の天災で多くの方々が命を落とした今年は、その思いがいつも以上に強かったです。

愚母をひたすら支えてくれた、二人の息子にも感謝しなくてはなりません。昨年は二人とも停滞していましたが、今年は思い切って環境を変えたらすべてがスムーズに回り始めました。お子さまの「不登校」でお悩みの方、お子さまの就職がなかなか決まらない方、ぐずぐず同じところで思い煩わずに、思い切って環境を変えてみる、という手が意外と効くかもしれません。まるまる一年以上の「不登校」。一年以上就活しても160社落ち。一人で一家の稼ぎ手と「母」を兼務している身には、カウンセリングに通うとか、担当者に根回しをするとかのこまごましいことが一切、物理的にムリだったし、子供に悪いところは何もないと判断したので、一か八かの博打でしたがタイミングを見計らって一気に環境を変えるという行動に出ました。幸いなことにそれがうまくいきました。

と、あっさり書くとすべてキレイゴトに見えてしまうんですが、現実はもちろん、長く苦しい先の見えない闘いで、頼れる人もおらず、言葉にしがたいほどたいへんでした。今年はようやく光の一筋が差し込んできました。

昨夜の息子二人の会話。(ポケモンゲームやりながら)

弟(15)「カオリの様子がヘンだ」

兄(24)「メンヘラから自己ちゅうに進化した」

だいたい、今はこんなもんです。

「イクメン」さんが週末しか育児という名目の「遊び」しかしない、と嘆いている若いお母さん。あなたは幸せですよ、週末だけでも頼れる人がいれば。そのすばらしいご協力に最大限の感謝を表現してあげてください。

ともあれ、彼らは昨年一年、尋常ではない苦労を経たおかげで、「進化した」母もなまあたたかく受け入れる術を学び、今年の父の日には、ふたりで立派な花束をプレゼントしてくれました。母の日はスルーでしたけどね(^-^;

6.21.12

楽しいことばかりだけではなく、つらく耐えがたいこともたくさん経験しましたが、Everything happens for a reason. というミス・コロンビアのことばをひときわしみじみと味わいなおす年末です。思い通りにいかないことが多々あったからこそ、じたばたと考え、修養し、「進化」することができました。笑。今年一年のご愛読、ご交誼に心より感謝申し上げます。みなさま、どうぞよい新年をお迎えくださいませ!

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です