A beautiful new year’s day, full of inspirational morning light. 1.1.2016 yuki

Watched “Star Wars / The Force Awakens”.  It was an experience like reading Greek mythology or Shakespeare. The story is universal and timeless. That’s one of the reason the whole world is so excited about this saga.

1.1.2016.2

元旦に観た映画。IMAXでStar Wars Force Awakens. 次男は二度目だがもう一度見てもいいと言っているくらいハマっている。ギリシア神話、シェイクスピアに描かれるのと同じストーリー。普遍的でタイムレス。さらに、あらゆるジェネレーションに受けるように作っているのが、マーケティング的にも大成功の秘訣ですね。

1977 年のエピソード4から、同時代に見ていた私のような世代には、ミレニアム・ファルコンが若い主人公たちの窮地を救うべく「ポンコツ」として現れ、飛び立った瞬間からもうナミダなしには見られませんよね。

ハン・ソロとチューバッカ(髪、染めましたか?)が出てきた瞬間にはもうワクワクが止まらないし、プリンセス・レイアとの再会のシーンには感無量。髪は白くなり、シワは増えたけど、この二人は今のほうが断然、いい。という風に見たくなる世代なのかもしれない。

マズ・カナタがレイに語ることば、”The Force, it’s calling to you.  Just let it in.” もとてもインスピレーションに満ちている。フォースはいきなり覚醒するのではない。アウェイクニングの道筋も神話に書かれているとおり。同じ話を繰り返し語られる必要があるのは、それを私たちがすぐ忘れてしまうからなんだろう。(すべての「主人公」がたどる道筋に関しては、ルーカスも傾倒したジョセフ・キャンベルの『神話の力』に詳しい)

観終ったあとのグランベリーモールでかぼちゃの馬車と遭遇。年頭のイメージとのシンクロニシティ。
1.1.2016.1

4 返信
  1. たけい
    たけい says:

    あけましておめでとうございます。
    年明けに「スターウォーズ」はとても
    ふさわしいと思います。
    エピソード4の撮影のときキャリーフィツシャー
    は19歳で34歳のハリソンフォードに夢中だった
    そうです。ニューズウィークに書いてありました。
    今年もお元気でお過ごしください。

    返信
    • Kaori
      Kaori says:

      たけいさま

      あけましておめでとうございます。
      年頭にはやはりエネルギーにあふれた映画を見るのがよいですね。
      キャリー・フィッシャーは19歳だったんですか…。しみじみします。
      プリンセス・レイアが”I love you”と唐突に言って、
      ハン・ソロが顔色一つ変えずに”I know.”と答えるシーン、大好きなんですよ。
      みずみずしいパッションにあふれていた感がありましたが、そういう
      背景もあったんですね。ご教示ありがとうございました。
      たけいさんもお健やかにお過ごしくださいね。

      返信
  2. so
    so says:

    中野香織様
    あけましておめでとうございます。今年1年の御多幸をお祈り申し上げます。
    久しぶりにお便り致します。
    私は、スターウォーズの熱烈なファンなのでお便りせずにいられなくなりました。
    初回のⅣの時から随分時間がたちまさか新しいシリース゛ができるとは思っていませんでしたのでとても嬉しかったです。
    ハンソロが炭素冷凍にかけられる直前にレイア姫が愛していると言って、ハンソロがわかってると答えたあのシーン私もすごく印象深いです。
    ハンソロとレイア姫今の二人がいいというのもうなずけます。
    レイア姫は今も気品に満ちていて素敵です。
    ダークサイドに引き込まれつつあるカイロレン役の俳優さんイケメンですね。
    私は、悪役であるにもかかわらずとても気になる存在です。引き付けられる魅力があります。そう思っているのは私だけなのて゜しょうか。
    これからのシリーズの展開が楽しみです。

    返信
    • Kaori
      Kaori says:

      soさま
      あけましておめでとうございます。
      そうそうアダム・ドライヴァー! これまでにない、新鮮な魅力ですよね。
      いろんな民族の血をひいている方のようです。
      今後の活躍に大注目!!です。

      返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です