“Nothing is too beautiful, nothing is too expensive. “ ”Pure blood, absolute clarity, predominance of purpose, immaculate shape.” ”Even before the start, I was sure of winning.” ”I have never considered it necessary to publish a catalogue.” (By Ettore Bugatti)
 

2.8.2016.4

昨年11月11日、南青山に、ライフスタイル・ブティックを併設したブガッティのショールームがオープンしました。

2.8.2016.3

ということを知ったのは、ラグジュアリーマガジンPAVONE主催、ブガッティのレセプションがあった8日のことでした。

2億7千万円のブガッティが飾られ、男性の洋服やライフスタイル小物、女性のためのハンドバッグなども扱い、階下では不動産も扱っています。

不動産。というのも、ブガッティを買おうかどうか迷う人は、ポルシェやフェラーリと比べて迷うのではなく、不動産を買おうかブガッティを買おうかと迷っているからだそうです。なぜなら、ブガッティは決して「目減り」しないから。

この日のメインゲストも、ラスベガスの不動産王、フィリペ・ジアード氏でした。

レセプションとその後の二次会で、ジアード氏のお話をゆっくり伺う機会に恵まれました。

2.8.2016.5

彼は19歳のとき、レバノンからアメリカにスーツケース一つで渡ります。機械工からスタートして、39歳の今、プライベートジェットで移動するラスベガス一の成功者。

アメリカにわたるモチベーションとなったのが、18歳のときに、恋人を目の前で事故により失ったことだそうです。

そんな彼が語ることばは、きわめてスピリチュアル。憎しみを心から排除して、愛のあるビジネスで人々を幸せにしていくことこそが成功、と語ります。(さらに詳しいことは、また別の機会に)

日本でのビジネスパートナーはニッケイ・グローバル。

PAVONEの小柳幸子社長、BUGATTI山本章博社長、ラスベガス不動産王のフィリペ・ジアド会長、ニッケイ・グローバル皆見友紀子社長はじめ社員のみなさま、ブルーノート東京の伊藤洋翔社長……。多くの皆様に、たいへんお世話になり、刺激をうけました。ありがとうございました。

2.8.2016.6

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です