“I think, therefore I’m single.” (By Liz Winston)

“I’m single because I was born that way.” (By Mae West)

さて、V-Dayの嵐(文字通り、春の嵐が吹き荒れましたね)が過ぎました。その翌日の今日15日は、晴れてシングルを祝う日、Singles Awareness Day (S.A.D.)です。

アメリカ発、ここ数年飛び出してきた「祝日」です。

カップルの方々はどうぞ末永くお幸せに! でもだからといって、シングルが不幸とは限らないのです。負け惜しみに見えようと(笑)なんと言われようと、シングルにはシングルの自由な楽しさがある。それをもっと声高にポジティヴにエンジョイしようではないかという趣旨。この発想、いいですね。頭文字をとるとSADになってしまうのが、ブラックで笑えます。

LGBTの方も、パートナーがいらっしゃるだけで、「勝ち」です!

「負け」てることにしておくといいこともあります。シングルライフの自由と独立を満喫するみなさん、卑屈になることなく、自分自身に花を贈り、笑顔で祝杯を上げましょう。

Mae_West_LAT

(Mae West around 1927.  Photo shared from Wikimedia Public Domain)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です