“Gold medals aren’t really made of gold. They’re made of sweat, determination, and a hard-to-find alloy called guts. ” (By Dan Gable)

しばらく冬の名残りのような寒さが続きましたが、3月の折り返し点となる今日、空気と光がはっきりと変わりましたね。

次男も無事卒業式を迎え、自分をとりまく状況も変わりました。いろいろな節目の「変わり時」であることを、いやおうなく意識します。

季節や気持ちの変わり目にまっさきに変えたくなるのが、香水です。

新しい舞台への心構えを前向きに後押ししてくれるような香りというものに、会うべくして会うものですね。古いものを脱ぎ捨てて変わりたい、と願っていたところにタイミングよく飛び込んできてくれたのが、クリスチャン・ディオールから春に向けて発売される、ジャドールの新バージョン、「ジャドール・オー・ルミエール」。黄金に光り輝く水、です。

その名を裏切ることなく、ひと吹きしたら、空気が光を湛える感じ。これまでのジャドールの、正統派の愛され系フローラルブーケの芯はそのままに、フランスのヴァロリス産のネロリが加えられています。さらにブラッドオレンジが強くはじけるように香る。その結果、陽光があふれるような、みずみずしい印象が広がるんですよね。ラストノートでは意外に複雑な落ち着きも残ります。調香師はフランソワ・ドゥマシー。

つけている自分自身が深呼吸したくなるほど心地よく満たされながら、万人に好かれるような、名品と讃えたくなる香りです。

Jadore_MoodPack_EDT_2016_LR
これから迎える季節が光り輝く日々で満たされるように、いっそう努力しなくては、ね!  冒頭に引用した金メダルの名言をちょっともじると、「ゴールドの光」は汗と決然たる行動とガッツにふりそそぐ。ぜんぜん優雅じゃないね。笑

♡「ジャドール・オー・ルミエール」 パルファン・クリスチャン・ディオールより4月29日(金)発売です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です