長男が就職前の三か月のフィリピン語学留学を終えて帰国しました。

充実した三か月だったようですが、最後の最後のマニラで、悪名高き睡眠薬強盗の被害にあいました。

気が付いたら20時間昏睡、その間に全現金とクレジットカード(これが悪用されていました)の被害、さらに予定の飛行機に乗れなかったための航空券買い直しなどの被害にあいました。

警官もグルなので彼らは永遠に逮捕されないらしいです。十分警戒していても騙されてしまう人当たりのよさは、プロならではの顔。

Noといえず、人を信じがちな日本人は、格好のカモなんですね。

これからフィリピンへご旅行の方、くれぐれも警戒をなさってください。

日本でも、程度の差こそあれ、お互いによく知らないうちにすぐ「心友」などと親しげにふるまう人ほど警戒したほうがいいというのは、同じかもしれません。

 

*「フィリピン 睡眠薬」と検索語を入れただけで、似たような手口の、諸々の被害がぞろぞろ出てきます。それだけ日常的な犯罪なんですね。まったく同様の手口で被害に遭った長男も、犯人たちは高橋真梨子のFor Youを歌っていた、と言ってました。「あなたのすべてがほしい♪」って歌われて身ぐるみはがれたら、シャレになりません…。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です