To the intolerant society……

2016年4月9日

8日付の朝日新聞。ジャッキーさま、さすがの懐の深さ。暴走するバッシングに対する、さりげないたしなめにもなっている。この優しさと賢さに洗い清められるような。jacky
「彼以上の苦しみに耐えて、ここまで爽やかな人間に育てあげた母なる人の、精神の強さと聡明さに、改めて感動した」

さらりと書かれたこの一文の重みときたら。涙。

やはり、言葉を使うならば、赦しとユーモアと愛と寛容を促す力として使いたいと、あらためて決意する。

4.8

Wisdom of Woods. 寺家町。

Leave a Comment