読売新聞夕刊連載「スタイルアイコン」。本日はCFDA(米国ファッション協議会)が毎年選出するファッション賞において、6月13日、今年のファションアイコン賞に選んだビヨンセ・ノウルズについて書いております。

機会がありましたらご笑覧ください。beyonce 3
写真は、ビヨンセのオフィシャルフェイスブックページより。スピーチを披露するときに着ていたのはこのスーツ。ストライプがきらきらしていて、マイケルジャクソンを思わせます。

When you love and accept yourself, when you know who really cares about you, and when you learn from your mistakes, then you stop caring about what people who don’t know you think. (By Beyonce)

(「自分を愛して受け入れ、ほんとうに自分を大切にしてくれる人が誰なのかを知り、間違いから学ぶことができれば、見ず知らずの他人がわたしをどう思うかなんてまったく気にならなくなるわ」)

beyonce 4

右はCFDA会長のダイアン・フォン・ファステンバーグ。写真は同じくビヨンセのオフィシャルフェイスブックページより。

 

メンズウエア賞はトム・ブラウンでした。

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です