ブラジルでオリンピックの開会式がおこなわれた6日、名古屋では世界コスプレサミット2016が開催されました。FullSizeRender (141)

栄の錦通りに敷かれたレッドカーペットでは、過去最多となるおよそ30の国や地域のコスプレイヤー60人が、200メートルをパレ―ド。

FullSizeRender (139)

発表された気温は35度でしたが、おそらくコスプレイヤーやギャラリーの熱気もあって38度超えをしているのではないかと思われる。息をするのも苦しいほどの暑さのなか、重装備の満面笑顔でパレードをするレイヤーのみなさまはまさしくアスリート…。

あとから知ったのですが、徳川宗春に扮していたのは、河村たかし・名古屋市長だそうです。

FullSizeRender (136)

ほかにも2日間にわたりさまざまなコスプレイベントが名古屋で行われており、街のあちこちにはふつうにコスプレイヤーが歩いています。オリンピックほどの規模ではないけれど、これも世界平和への祈りの一つの形ですね。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です