お子さまサービスを兼ねて(というか私がサービスしてもらっている?)「X-Men Apocalipse」。アメコミの実写版でほぼ全編CG。ミュータントは力の見せ場でほとんど同じポーズで立っていることが多い。あとはCGがやってくれる。その意味で、派手な画面の連続のわりに「アクション」が意外と少ない。

あったら欲しい能力のオンパレード:テレパシー、予知、磁場を操る、跳ぶ、瞬間移動、時間を止める、人の記憶を消す、他人の脳に入り込む、目からビーム、手をかざすだけで家を建てる…。街が破壊されていくシーンを今年は何度見ただろうか。高層ビルが、橋が、宇宙人や怪獣やミュータントによってじゃんじゃん破壊されていくというのは、なにか無意識に訴えるところがあるんだろうな。

FullSizeRender (12)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です