金曜日の早朝から高熱が出はじめ、気がついたら36時間ほど(途中、なんどか目覚めてはおりますが)昏々と眠っていました。目覚めたらすっきり熱も下がり、生まれ変わったような気分。休みなく続いていた秋の仕事ラッシュの疲れがよほど蓄積していたと見えます……。眠るだけ眠って治れば、まあ安上がりではあります。

まだ起き上がるのがつらい時間に、積読していた本を読破。こういうときにはやはりこの方。

みうらじゅん尊師の『マイ仏教』。

この世に起こるすべてのことを「修行」ととらえるその大きな視点に救われました。自分の力ではどうにもならない不快なことがいくつかあり、悔やんでも悔やみきれない過去がフラッシュバックして自責の念にとらわれたりしていましたが、それもまた「修行」と思えばなんだかやり過ごせる気がしてきました。MJ流、地獄の解説には爆笑。おそろしく苦しそうな地獄なのにこんなに笑えていいものか。バラエティに富む地獄では知り合いに会う確率はおそろしく低そうです。笑 いやすみません。

実は、11月のはじめにBegin編集部に連れられて高円寺の「尼僧バー」に行ったときに、仏教に帰依して尼僧になるのもいいのではないかと思っていたのです(詳しくは来月公開予定の裏ルポで)。これはその心構え第一歩としてなかなか役に立つ本でもありました。

そしてやはり尊師と宮藤官九郎さんの『世界全体会議』。

 くだらないといえばくだらない話題に関する、センスのいい二人による息の合ったおしゃべりですが、終始笑いっぱなし。何を語るのかではなく、どう語るのか、がやはり問われるのですね。

おふたりとも、強烈な個性で突っ走っている方ですが、ご両親にとても愛されて、大事にされて育っていらっしゃるのですよね。「肯定されている」安心がこんな自由な個性を育てるということは特筆すべきと思いました。

少しエネルギーがチャージできたので、年末にかけてラストスパート、また仕事に励みます。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です