友人の岩佐文恵さんのバースデーパーティーが、28日、六本木ミッドタウンのHAL YAMASHITAにて開催されました。

海外からのゲストも含め、100名以上の錚々たる方々が集い、にぎやかな会でした。

お花やプレゼントは辞退し、その代わりに参加費のうち1000円をチャリティに、という文恵さんの案。すばらしい案です。結局、20万以上、子供地球基金に寄付することができたそうです。

HAL YAMASHITAはテラスにも出られる素敵なレストランです。(寒いけど、巨大なストーブのそばにいると意外とあたたかい。)ミッドタウン周辺は、最大限にライトアップされ、きらっきら。

11-28

文恵さんとは働く業界も全く違うのですが、豪快で太陽のような、率直なお人柄に惹かれており、とりわけ同じ働くシングルマザーとして見習うべきところがとても多いのです。

彼女は一人息子をアメリカの大学に通わせているのですが、その息子さんが、文恵さんのお誕生日にFBにアップした記事には、泣けてしまいました。

“Happy Birthday mom.
You’ve done twice of the work to raise me. You’ve tried your best to provide the best options available for me, and you’ve become tough for me. The stress you’ve been dealing with became more evident as I grew older. Now I give you respect twice as much for taking the role of mom and dad in the house. So thank you. I wouldn’t be who I am today without you. Have a good one.”(By Mr. M.Iwasa)

なんと美しい英語(彼は日本人です)、なんと感動を誘うメッセージなのか。

 

母親ひとりでも子供の前ではいつも幸せに明るく振る舞う。たとえ人の二倍以上働かなくてはならないとしても、絶対に苦労や不足は感じさせず、有り余るほどの愛情を注ぐ。(必要とあらばPTA会長までやってしまう。笑) それが働くシングルマザーの意地であり、流儀なのだ。私は時々倒れますが((^^;))、文恵さんは実に軽々と、楽しげになしとげてしまう。そして息子さんも、母が口にしない陰の苦労を感じとり、母を守ろうとさえする。本当に勇気づけられるのです。Happy Birthday, Fumie-san!  これからも太陽のように光り輝いていてください。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です