Scandal シーズン4 Part 1 & Part 2 & Part 3。

先週末に熱が出て以来、よくなったり少しぶりかえしたりと、体調いまいちでしたが、仕事もはかどらないそんなときにはむしろチャンスかと考えて一気見。あまりの信じられない展開の連続でやめるにやめられず、どっぷりはまりこみ気がついたら汗が出ていて熱も下がっていたという。笑

 

解熱剤級の効果はあります。オリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン)の磁力。

大統領フィッツ、その妻メリー、ゲイの補佐官、ハックはじめヘンな部下たち、ありえない父と母はじめ、クセモノぞろいでまばたきするのももったいないくらいの面白さ。とりわけ私のお気に入りはギレルモ・ディアス演じるハックと、ジェイク・バラード役のスコット・フォーリー。荒唐無稽な話にも見えるんだけど、現実に世界で起きた事件をちゃんとちりばめていて、人間性の考察に説得力があるのがいい。

さらにシーズンが続くんですね。これ以上どんな展開になっていくのか。気がつくと、現実世界でも「オリヴィア・ポープならどう対処するか?」を基準に考えている。それほどこのキャラの影響力は強烈です。

いつか自信たっぷりで言ってみたいなー、”It’s handled.”と。笑

フィクサー、オリヴィア・ポープには実在モデルがいるという。ブッシュ元大統領に仕えた経験もある、危機管理のプロ、ジュディ・スミス。この人の本を読んでみたい。

judy-smith

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です