シスレーの新フレグランス、Izia(イジィア)の発表会にお招きいただきました。14日、シスレージャパン本社にて。

2.14.2017.12

イジィアとは、イザベルのポーランド語の呼称。イザベルとは、シスレーの創業者、ウベール・ドルナノの妻にしてシスレー社の副社長、イザベル・ドルナノのことです。イザベルはポーランド王妃の子孫でもあるそうです。

Iziaの製品ロゴも、イザベル本人の手描きのサインが採用されたもの。

 

この香水のインスピレーションの源にあるのは、イザベルの記憶の中の薔薇。5月の後半、2週間だけ咲いている、華やかな香りのローズ・ドルナノ。ピンクの花びらがひとつ、ひとつ、開くたびに、花の中心に、輝くゴールドの色が現れる、そんな薔薇。

 

副社長イザベル・ドルナノ、調香師アマンディーヌ・クレール=マリー、イザベルの娘でもあるクリスティーヌ・ドルナノ、ヴィジュアルデザインを手がけたイギリス人アーティスト、クエンティン・ジョーンズ、そしてモデルとなったソニア。5人の女性が協力して作り上げた香水です。女性による、女性のためのフレグランス、というコンセプトに時代を感じます。

フレッシュで、アロマティックなローズの香りがずっとメインノートとして続きますが、その間にも、ミドルノートのシトラス、ラストノートのムスクとシダー……と印象が繊細に変化していきます。

2.14.2017.15

このフレグランスには一瞬で恋をしました。春を感じられる快活な薔薇の香りです。

2.14.2017.11

イジィア オードパルファン。4月1日発売。です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です