スペインのジュエリーブランド、MISUI が日本初上陸。お披露目の会にお招きいただきました。15日、スペイン大使館にて。

2.15.1

バルセロナにある175年の歴史を持つジュエリーショップ「Union Suiza」のオーナー、ヴェンドレル一族の6代目が、2年前に立ち上げた新しいブランド、それがMISUI。

3人のデザイナー(マーク・モンゾ、エステラ・ギタルト、ヌーン・パサマ)がそれぞれの個性を生かしたデザインのジュエリーを制作し、クリエイティブディレクターのJoan Gomis氏を筆頭とするクリエイティブチームが全体のイメージを統括しています。

自然や文化財の保護、環境への配慮や仕事に対する尊重、といった21世紀のエシカルな態度を強調しながら、前衛的で未来的なデザインを作りあげているのが特徴です。

2.15.5

上は、液体のように流れ、手首になじむイメージで制作されたシルバーのブレスレット。バンコク生まれのヌーン・パサマ作。

2.15.6

こちらは、ゴールドを軽やかに加工した、エステラ・ギタルトの作品。

素材はすべて産地を重視したもので、フェアマインド認定を受けたゴールドや未加工の天然宝石を使用しているそうです。

日本人にも好まれそうな、大胆にして上質なジュエリーのバリエーション。個人的にヒットしそうと感じたのは、ヌーン・パサマの流水ブレスレットです。これひとつで主役級のインパクト。

 

 

スペイン大使館の入り口。入口の重厚さとは裏腹に、内部は白く明るく広さを感じさせるインテリアで、とてもモダンな印象。下の写真が大きく飾られていました。

2.15.8

2.15.3

 

*Special thanks to Mr. Masahiro Ohashi

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です