USA VOGUE 3月号で、また問題になりましたね。

vogue usa march 2017

芸者に扮したモデル、カーリー・クロスが「文化の盗用(cultural appropriation)」に関わったとして非難され、謝罪する事件。

Vogue USA - March 2017 karlie

これに関して考えたことを、次号「まんまる」の連載で書きました。しばしお待ちくださいませ。

Vogue USA - March 2017 karlie 2

問題を大きくしたのは、ひょっとしたら、こちらの写真だったかもしれない……とも感じています。微妙に、日本ではないアジア的なものがミックスされている。

 

それにしても、2015年夏の「ボストン美術館キモノウェンズデー」事件のころより、アメリカの人々がいっそう過敏になっている気がします。

その時に書いた記事は、こちらで読めます。

また、「日本人は、<白人>が着物を着ることを歓迎する」というメッセージは、むしろ日本語を解さない世界の人々に伝えるべきと思いましたので、英語版も公開しております。
こちらです

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です