早朝のNASAの発表に、目の前が晴れやかになる。地球と似た環境の、「住める」かもしれない星発見。trappist 1(©NASA/JPL-Caltech)

NASAのプレスリリースはこちら

文字通り、希望の星ではないか?

39光年。生きているうちに行けるかな。あれこれ想像すると、本当に希望がわいてくる。We still have the frontiers.

trappist 1 3
(©NASA/JPL-Caltech)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です