日本経済新聞 土曜夕刊連載「モードは語る」。

第2回目となる今日は、「進化するレギンス」をテーマにしてみました。

小さな欄なので情報の根拠などすべて書ききれないのですが、こちらでいくつか補足しておきますね。

・Drunken People, Children And Leggings Always Tell The Truth. 車のバンパーステッカーとして売られています。アマゾンにも。

・ジル・サンダーのレギンス嫌いのことばは、このインタビューから引用しました。The Guardian 2011年9月6日。’If I had the power I would ban leggings.” インターネット版はこちらです。

・ジャンバティスタ・バリがナイキのレギンスを使った2017-18秋冬コレクションから。

・バレンシアガによるシュー・レギンス。2017春夏。

日経夕刊がおそばにありましたら、どうぞご笑覧くださいませ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です