日本経済新聞 夕刊 土曜連載「モードは語る」。

第3回目となる本日は、5月の第一月曜日におこなわれるファッションの祭典、メットガラについて書いております。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館 (First Monday in May)」も大ヒット上映中ですね。

主催者のアナ・ウィンターと、学芸員のアンドリュー・ボルトン。

映画「メットガラ ドレスをまとった美術館(First Monday in May)」も大ヒット中ですね。舞台裏は緊迫した駆け引きの連続で、多くのデザイナーやファッション関係者の生々しい語り(とりわけジョン・ガリアーノ)に引き込まれました。学芸員アンドリュー・ボルトンとトム・ブラウンの関係がさらっと出てきたりして(これは知らなかったので驚愕)、見どころ満載なドキュメンタリーでした。DVDになったら購入して学生と一緒に見てみたい。教材としても最高。

配給会社のアルバトロスフィルム様に写真のご提供をいただきました。ありがとうございました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です