25日におこなわれた、マーク・ザッカーバーグのハーバード卒業生に向けたスピーチ。なんという明るさ、力強さ、確かさ、希望、そして情熱にあふれたスピーチなのか。すべての人が目的意識がもてるような社会を築こう。それがミレニアル世代の責任である、と具体例を織り交ぜながら論理明快に説く32分、ほぼ釘付けになりました。というかあまりの感動に、その後仕事になりませんでした。

ハーバード大学のこちらの動画で、英語字幕付きでご覧になれます。選ぶ言葉も美しい。

 

全文書き起こしバージョンは、Time のサイトで読むことができます。

そしてFortune のサイトではさっそく名言集が。

ザッカーバーグを次期あるいはその次のアメリカ大統領に。と思った人は私だけではないでしょう。ナイーブすぎる、と見る大人もいるでしょうが、これほど明確に社会の理想を堂々と掲げられるリーダーが、今だからこそ必要という気がします。

ボランティアで全文を日本語訳してくださった方もいらっしゃいます。こちら。ありがとうございます。

(Photo shared from facebook page of Mark Zackerberg.  His parents should be so proud of their son!)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です