ミキモト銀座本店のリニューアルが完成、6月1日のオープニングに先駆けてのお披露目にお招きいただきました。

ガラス張りの店舗には光がたっぷりと注ぎ込み、西陣織の老舗Hosooの壁紙を使うなどコンテンポラリージャパンを意識した、モダンながら品格のあるインテリア。


日本を代表するジュエリーブランドにふさわしい店舗と感じました。

商談スペースや、ちょっと座ることのできる椅子やソファが随所に設置され、ゆっくりとお買い物を楽しんでいただこうという配慮が感じられます。
この明るい商談スペースが好感度大。密室感なく、解放感のなかにほどよい個室感があります。


何人かのモデルさんが実際にジュエリーをつけて披露。

マネキンも細身でスタイリッシュ。

2020年のオリンピックに向け、観光客も意識した、より開かれた店舗に生まれ変わったミキモト銀座本店。今後も守りに入らず、御木本幸吉翁のスピリットを守りながら、時代の先端を進み続けていってほしいと願っています。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です