恒例の真夏のファミリーディズニー。

くじ運がよく、ブロードウェイのビッグバンドビートも抽選に当選して観ることができました。テイルコート(燕尾服)を着たダンサーが集団で踊ると、燕尾がひらひらと舞う、これが壮観を作るということをあらためて実感。パフォーマンスはセンスよく、レベルが非常に高い。驚いた。

行列がなによりも嫌いなので、アトラクションに乗るために並ぶというのはほぼ考えたこともないのだが、今回は次男の発案で、「シングルライダー」として申告することで、ほぼ並ぶことなく、待ち時間10分ほどで乗ることが可能でした。さすがティーンの情報網はあっぱれというか……。


一緒に待つのが楽しい人と行けば、まあ、2時間待ってもおしゃべりで楽しいのかもしれないが、「待つ」のが耐えがたい人は、シングルライダーでさくさく行くのもまたよし、ですね。


ほぼ満月(3日前)と火山。


時折、噴火するし、色も変わる。ほんと、サービス精神が行き届いていて感心。

ミラコスタ内のチャイナ、シルクロードガーデンの一日20食限定のスペアリブのせ担担麺。濃厚でした……。このレストランは雰囲気もよいし、ミッキーも控えめ(でもちゃんと食器のどこかにいる)、なによりも中華料理にあうワインのセレクションがよく、なにかと疲れることの多いディズニーのなかでは満足度が高くてリピーターになっています。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です