ミキモト ハイジュエリーのコレクション2017  “Praise to Nature ” FLOWERS by NAKED

9月30日より10月15日まで銀座ミキモトビルにて、アートな雰囲気のなか、間近で鑑賞できます(無料です)。


10月19日から22日まではサロン・ド・ミキモト名古屋で、10月26日から29日まではミキモト大阪店で、それぞれ開催。


生命の瞬間をジュエリーという造形の中に表現したコレクション。これらが、五感で楽しむ花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED」とのコラボによって彩られた会場で展示されます。


これは新作、バラの花びらをイメージしたコレクション。Les Petals Place Vendome. (フランス語のアクサン省略で失礼します) パリのヴァンドーム広場に舞うバラの花びらの質感を表現する、華麗なジュエリーです。


猫の顔のような巨大なバロックパールをフィーチャーしたネックレス。

貴重なカラーストーンを印象的にあしらったジュエリーも多く、よい意味でミキモトらしさを裏切る興奮を与えてくれます。

ほかにもティアラはじめ溜息もののジュエリーの数々が。スマホの写真ではぼんやりとシルエットしかわからなくて申し訳ないのですが、お近くに行かれる機会がありましたら、ぜひ、立ち寄って間近でご覧になってみてください。真珠の輝きというのはなにか心身を浄化してくれるようなエネルギーを与えてくれます。

 

最後になってしまい恐縮ですが、メキシコで起きた地震の犠牲になってしまわれた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、そのご家族にお悔やみを申し上げます。

I am afraid this is the last but not least, I pray for the souls of many people who have been the victims of the earthquake that occurred in Mexico and I would like to express my condolences to their families.

生命というのは一瞬先はほんとうにどうなっているのかわからない。だからこそ、はかない瞬間を永遠に定着させようとするジュエリーには敬意をおぼえるし、そんなジュエリーを愛でていられる幸福な瞬間というのは、奇跡に近いことなのだと粛々と受け止める。目の前に生きているものを狭量な偏見でジャッジせず、まるごと愛でる尊ぶという姿勢はいっそう失わないでいたい。下の写真は20日付の朝日新聞、鷲田清一先生。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です