読売新聞夕刊連載「スタイルアイコン」。

27歳で急逝し、没後、伝説のアーチストとして価値(価格)を上げ続けているジャン=ミシェル・バスキアについて書いています。現在、ロンドンのバービカン・アート・ギャラリーで展覧会開催中です。

機会がありましたらどうぞご笑覧ください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です