メゾンキツネがHeeleyとのコラボで新作のフレグランスを発表。代官山メゾンキツネにて。

名前はNote de Yuzu。その名の通り、柚子の香りです。

パフューマーのジェームズ・ヒ―リー氏の解説によると、京都で泊まったホテルのお風呂の「ひのき」と柚子の香りが忘れられず、マンダリン、レモン、グレープフルーツといった柑橘系をミックスしながらもとりわけ強く柚子をフィーチャーした香りを創ったとのこと。


性別問わず、年齢問わず、「ユニヴァーサル」に使えて、みんなが「笑顔になる」香りをめざした、と語るヒーリー氏(左)。柚子はまた、「満月」のイメージとも重ねられているそうです。


柚子のカクテルがふるまわれました。

柚子の香りが満ち溢れるおしゃれな店内。風が強く寒い日だったこともあり、柚子風呂に入りたくなったのは私だけではなかったはず。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です