ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日ですね。

今年も到来しました。恒例のキティ・ヌーヴォー。こう見えても、中身は本格派のボジョレーの新酒なのです。

後ろに立っている巨大な本は、Tods制作の写真集、「Timeless Icon」。表紙が見えるように飾っています。

 

*美容院で施術中に見せていただいたDVD、2本。


リー・ダニエルズ監督の「ザ・バトラー」。2013年。ホワイトハウスの執事として仕えることになった一人の「ハウスニガー」(こんな言葉があったとは)を通して、50年代からオバマ大統領就任時代までのアメリカ社会の変遷が生々しく描かれる。涙なしでは見られない場面も。

Darkness cannot drive out darkness; only light can do that. (闇を追放することができるのは、光だけ)

もう一本は、World War Z. こちらも2013年の作品。

ゾンビゾンビゾンビが加速度的に増殖して襲ってくる。壁を超えて襲ってくる。進撃のゾンビ。ブラッドピットが主演でなければ見なかった。終わり方も救いがあるような、ないような。

Most people don’t believe something can happen until it already has. That’s not stupidity or weakness, that’s just human nature. (ほとんどの人は、物事が実際に起きてしまうまでそんなことがあるなんて信じない。愚かさや弱さのせいではない。それが人間というものだ)

 

 

 

 

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です