Tokyo Urban Resort: The Prince Park Tower Tokyo Renewal

2017年11月30日

芝公園のザ・プリンス・パークタワー東京のロビーフロアおよび中層階客室の改装が完了し、リニューアルオープンの内覧および発表会。

 

入口からすでに高級感があふれ、ホテルライフの期待を盛り上げます。

エントランスは「森の挨拶」がテーマ。宿泊、宴会その他と、異なる目的のお客様が快適に過ごせるような動線がデザインされています。


レセプションは邸宅の書斎がイメージされています。高級感がありながらとても落ち着いた雰囲気。


木目を基調としながらも、セクシーで都会的な印象に仕上がっています。しかもとても居心地がいい。

ギフトショップも新装オープン。これまで新高輪プリンスのみにおいてあったチョコレートショップも併設されました。これは嬉しい。



こちらはすべてチョコレートで作られています。エグゼクティブ・シェフ・パティシエ内藤武志さんによる渾身の作品。

シェフ監修のスイーツのラインナップも強化されました。柚子金柑パウンドケーキはとくにおすすめです。


新装ロビーエリアとパノラミックフロアの客室デザインを担当したのは、世界各地のラグジュアリーホテルや高級アパートメントなどのデザインを手掛けるAB Concept のEd Ng (エド・グ)氏。左です。昨日はニューヨーク、明日は香港、というように地球を舞台にご活躍です。右は、プリンスホテル東京シティエリア統括総支配人の武井久昌さん。武井さんの号令のもとプリンスホテルの東京シティエリア、7つのホテルが華麗に変身中です。

広い芝公園を臨むパークタワーは、結婚式会場としても人気。


森のチャペル。陽光が降り注ぎ、森の中にいるようです。


神前結婚式も可能。明るく、障子を開けると芝公園の向こうに東京タワーが見えるという素敵な会場です。教会も神前も選べるというのは、日本ならでは……。

ある著名人の結婚披露宴もパークタワーのバンケットで行われました。1000人のゲストをもてなせるという規模の会場は、なかなかありません。

こちらは隣の東京プリンスホテル3階のレストラン「ポルト」に併設のタワービューテラスから眺める東京タワー。

 

こちらもアジアンリゾートのようなセクシーなインテリア、というか外だからエクステリア?(笑)。この日はちょっと寒すぎましたが、とてもよい「気」が流れています。

Leave a Comment