Dolce & Gabbana 2018 SS.  テーマはKing & Queen of Heart.

豪奢で遊び心全開に開放した、楽しくてユーモアあふれるコレクション。


バッグを過剰に装飾するのは、最近、多くのブランドに見られる傾向。


人生もファッションも楽しんだもの勝ち。というか、ネタを出し尽くして?こんなものまで柄にしてしまいました。みたいなものもあり。こちらはえんどう豆柄。ほかに、シチリアのお菓子柄とか。一歩間違えるとチープになるんだけど、最高級のシルク素材でやってしまうのですね。くすくす笑いをとろうとしているデザイナーの茶目っ気も感じます。


この靴も、素敵すぎで、デザイナーのウィンクを感じます。ヒールを支えているのは、「手」なんですよね!


かとおもえば、ザッツ・ドルガバというスーツや定番のレースのドレスも万全。手前、左側にかかっているのは、とことん贅を尽くしたゴージャスの極みスーツ。


レースシューズも定番化。これは本当に歩きやすいのです。レースなので、幅もある程度伸びて、痛くならない。このシリーズのミドルヒールなら90分の講演も立ったままでOKです。ステージ映えしながら痛くならない。そんな靴はレアなのですよ。


バッグも遊んでますね。持ち手がハッシュタグ(#)型になっているのを、ご確認いただけますでしょうか? とことん、ミレニアルズを意識しています。

「クイーン」ばかりではなく、「キング」のほうも、痛快です。

後ろ姿にもぬかりなし。

 


インスタ・キングが持つバッグも当然、ハッシュタグ。

 

スニーカーもかように華やか。中まで手ぬかりなく柄で埋め尽くされています。いやほんと、突き抜けてます。エネルギーのおすそ分けをいただきました。

スタッフのみなさま、あたたかくおもてなしいただき、ありがとうございました。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です