クリスマスイブは、オーチャードホールでの東京フィルによる「第九」で感涙したあと、


(東急本店前のクリスマスツリー)

ザ・プリンス・パークタワー東京での舘ひろしさまディナーショウ、というシュールなとりあわせながらもたいへんありがたきイベント続きの一日でした。

舘ひろしディナーショウには1000人ほどのゲストというかファンが集結。ファンの力の大きさをまのあたりにしました。石原プロの他のメンバーの皆さまもフロアや客席にちらほら。舘さんは特別歌唱力が優れているというわけではないのですが(失礼)、味わいのある渋い声でゲストを魅了。あれだけの会場をひきつけるカリスマがある。

隣の東京プリンスでは五木ひろしさんのディナーショウが開催中で、こちらの参加費は日本最高額の基準としてレジェンドになっているそうです。そしてグランドプリンス新高輪では郷ひろみさんのディナーショウが同時開催。こちらも長年のファンが多く、大人気。

参加する前にはその魅力がいまひとつわかりませんでしたが、ゲストがやみつきになる理由もわかる気がしました。学びも多い、楽しいイブになりました。

ザ・プリンス・パークタワー東京。

 

Merry Christmas.  読者のみなさま、幸せなホリディシーズンをお過ごしください。

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です