日本経済新聞 土曜夕刊連載「モードは語る」。本日は、今日公開になった映画にあわせ、ドリス・ヴァン・ノッテンについて書いております。
ご笑覧いただければ幸いです。

やはり興味深いのは、作品そのものよりむしろ彼の人生や仕事に対するモード(態度、姿勢)なのです。

映画ではベルギー郊外の邸宅での暮らしぶりも公開されています。これがまた素敵な家なのですよ。ファブリックの色とお花の色を一色合わせると統一感がとれるとか、私生活においても、細部に至るまで美を究めています。

<追記>スキャンした記事を追加します。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です