アレクサンドラ王妃の衣裳の洗濯は / Inside the Royal Wardrobe

2018年1月15日

資料として購入した本シリーズ。Kate Strasdin “Inside the Royal Wardrobe: A Dress History of Queen Alexandra” (Bloomsbury).

クイーン・アレクサンドラは、エドワード7世の王妃。スタイルアイコンとして同時代の人に称えられた方。ドッグチョーカーも彼女に由来する。首の傷を隠すためのものだったらしいが、結果として、ファッションアイテムとして流行した。


この本はそんなアレクサンドラ妃の衣裳を通して、その背景の物語まで踏み込むという野心的な研究書。衣服の洗濯はどうしていたのかという話まで出てくるので興味深い。

まだこれも精読していないのだが、王妃の時代のことを書く折に触れて参照したい貴重な本となる予感。

 (click to amazon)

Leave a Comment