読売新聞木曜夕刊連載「スタイル アイコン」。本日はエディンバラ公フィリップ殿下です。

「The Crown」後、フィリップ殿下に対する印象が180度変わりました。

妄言・失言ばかり面白がっててごめんなさい。フィリップ殿下の壮絶な半生を知れば、妄言・失言も、たんに字面で笑っていてはいけないようなニュアンスを帯びてくる。人間も現象も、一面だけで判断するのはほんとうに浅薄で危険なことだと自戒。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です