大判小判でインバウンド / Sanrio Expo 2018

2018年2月7日

今年もこの時期が到来。サンリオ展示会2018。年々バージョンアップしていき、今年はステージでショウまでやっていました。

キティアンバサダー(非公式)としては、来年45歳になるキティの進化を確認するためにも重要なイベントです。

昨年はじめて目にしてぎょっとしていた「サンリオ男子」は、すっかりメジャー舞台に。


スワロフスキーとのコラボはブラックバージョンも増加。一年だけのコラボも多い中、すっかり定番ですね。

ベイビーGもかわいい。


たち吉とのコラボもインバウンドを意識していますが、「和柄」としてなじんでいるのがよい感じです。これは日常使いに自分でも揃えたい。


今年はとりわけインバウンド向けの製品が強気でした。上はナガホリさんとのコラボ、純金のキティの大判小判。190万円ですと。今年のハイライトはこれかな。となりにちらっと入っているのは本格クロコのバッグやメガネケース。

第一次産業分野でも活躍。キティ印のフルーツや野菜は、いただいたら思わず笑顔になりそう。

一年経つのは早いですね。サンリオエキスポ2017がついこの間だったではないか。油断せず日々限界を設けず行こう。

 

Leave a Comment