豪雪のなか闘っていらっしゃる北陸のみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。なかでも雪の中、車で立ち往生してしまった福井の方々の恐怖や不安はいかばかりかと拝察します。

台湾の地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

地球のあちこちで災害が起きている時期はいつも以上に、慎みを忘れてはいけないと自戒します。

 

☆☆☆

富山の知人や友人の顔を思い浮かべながら書いている北日本新聞別冊「まんまる」連載、「ファッション歳時記」ですが、本日発刊の3月号では「プリンスの新しいヘアスタイル」をテーマに書きました。悩みをもつ男性にとってはむかつく話題であったかもしれません……。豪雪の時期に重なることを予見して、あたたかい話題にすべきであったと反省中です。

とビクビクしていたら、富山在住の、小学校時代の恩師からお褒めのメールをいただき(一年に一度くらいしか褒めないという先生)、少しだけほっとした勢いでアップします。私が逆に励まされてどうする。

 

あとからあとから降りつもる雪の、はてしない除雪の苦労は私もよく知っています。富山のみなさん、どうかくれぐれもお気をつけて、もう少し、がんばってください。

 

☆☆☆

 

そして私などの部外者がコメントするのは、蛇足も蛇足なのですが、応援せずにはいられません。

プリンセスの愛の試練。障害が来たら乗り越えるたびに強くなれるし、それが大きければ大きいほど、乗り越えた時の絆は本物になります。どのような選択をなさるにしろ、ヒロインたるもの、果敢に立ち向かってください。

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です