江戸切子 桜祭り2018年が4月6日~8日、東急プラザ銀座6階のキリコラウンジで開催されます。


江戸切子協同組合が藤巻百貨店と協力しておこなう、江戸切子が一堂に会する、過去最大級の切子イベントです。経済産業省、関東経済産業局、東京都、江東区が後援。

(東急プラザ6階のキリコラウンジ。江戸切子をイメージした建築です。ここのティールームは銀座の超一等地なのに1000円以下でゆったりとおいしいお茶を楽しめる穴場! というか昼間はいつも満席らしいので穴場というわけではありませんね)

 

藤巻百貨店さまより名誉ある特別審査員にご指名いただき、およそ30点ほどのダイナミックな江戸切子の作品の中から、1位、2位、3位までの作品を選んできました。

どの作品を選んだかは当日、会場でのお楽しみということで……。それぞれに技巧が光り、まったく性格を異にする質の高い作品ばかりなので脳内汗をかいたかと思うほど悩みましたが、最後は「もうお好みで選んでください」ということでしたので、「イマジネーションをかきたててくれる作品、ストーリーを語り出すような作品」という基準を勝手ながら設けて選ばせていただきました。選ばなかったもののなかにも自分の家に飾っておきたいと思える美しい作品がたくさんあり、あらためて江戸切子のすばらしさを認識した楽しい時間になりました。

桜祭りで展示される作品は当日の会場でのお楽しみとなりますが、以下は、東急プラザ内にある藤巻百貨店の店舗で販売している江戸切子のなかから(ほかにも多々おいてありますよ)。写真ではなかなかその美しさが再現できないのがもどかしいですが、一点一点がまさにアートピースで、眺めているとガラスの中に吸い込まれそうな錯覚を覚えます。

 


故・藤巻幸雄さんのレガシーがこうして多くの方々に守られ、愛され、発展を続けているのは幸せなことですね。

こちらは特別審査員記念(?)としていただいた、アイスクリーム専用のスプーン。なるほど、考え抜かれた素材と構造で、アイスクリームをよりおいしくきれいに食べることができます。

 

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です