新生ララ・クロフトのアリシア・ヴィカンダーの運動能力をひたすら讃える映画。ララを走らせ、自転車に乗らせ、弓を放たせ、ボクシングさせ、ありえない状況から脱出させ、苦しませ、がんばらせ…。美女いじめをして楽しんでいる制作者(ひいては鑑賞者)の図、は深読みしすぎ?!

初代ララ・クロフトのアンジェリーナ・ジョリーがララ・クロフト役を飛躍台にしたように、アリシアもこれを機に大スターになるのでは。

映画は終始アクションアクションアクションでぐったり。卑弥呼の謎がとけるあたりはぐっときました。

続編への布石もあり。とはいえもうよほどのことがなければ見なくていいかも。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です