関西方面のみなさま。警報や避難指示が出ているようで、心配です。地震に続き、心休まらない時が続いてさぞかし不安でいらっしゃると拝察しますが、どうぞ安全を確保して、ご無事でいらしてください。

 

こういう時にあまり気を使いすぎて投稿を自粛というのもかえって偽善的かと思うので、明日は我が身ということを常に肝に銘じつつ、今、自分ができること、やらなくてはならないことから、できるうちに遂行していこうと思います。雨がこれ以上降らないことを切に祈ります。

 

仕事柄、能天気な投稿が続きますが、なにとぞご寛恕くださいませ。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

 


秋冬のトレンド、ブリティッシュについて記事を書きあげてから、三菱一号館美術館で開催中の「ショーメ」展を取材しました。

平日の昼間というのに大混雑で、最前列で見るのが難しい部屋も。(上は、写真撮影が許されたほぼ唯一の部屋で撮影したティアラ)

肖像画と、肖像画に描かれているジュエリーの本物を見比べることができる展示というのは、歴史家としてかなり感動的だったし、なによりもジュエリー一点一点の迫力がけた違い。宝石の放つエネルギーというのはたしかにあって、これはやはり写真ではなく本物から直接浴びるしかないように感じました。いやもうとにかく圧巻のジュエリー展。わざわざ鑑賞に行く価値は十分あります。お天気が回復したら、ぜひ。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です