会員制のレストラン「庭 ~Garden of Four Seasons~」にお招きいただきました。銀座8丁目にありますが、住所は会員にのみ公開され、アプリを通じて伝えられる暗証番号により入店するシステム。

お料理のジャンルは、フレンチの職人が和食を作るというコンセプトのフュージョン懐石です。店内には季節ごとに変わるテラリウムがあります。

15品のコースは、1品1品が産地の明確な新鮮な素材で作られており、アートピースのような美しい食器に盛り付けられて供されます。



(こちらはフォアグラのもなか!)


(カキフライは、本物のかきの殻に載せられて)


(神戸牛! 素材の良さを引き出す絶妙の焼き方)

新しいお料理が出てくるたびに驚きの連続で、ユニークなレストラン体験をさせていただきました。銀座ですと通常、2万円クラスの懐石ですが、会員制のため8500円というリーズナブルな価格で提供されているそうです。

このレストランを経営するのは、株式会社J イノベーション代表取締役社長の白石樹里さん(上の写真の方です)。まだ33歳ながら、すでにいくつかの飲食店を成功させ、今後も新しいコンセプトの焼き肉屋やレストランを続々オープンさせる予定だそうです。職人さんが高齢になってきて継続が難しい寿司店などはM&Aによりお店ごと買い取り、技術を次世代に継承させながらお店を存続させていくという事業もおこなっています。(このやり方を、繊維産業でもできないでしょうか? 職人の高齢化により存続があやうい伝統織物は、こうした救世主が出てくることで存続させることができます。)白石さんが目を輝かせながら語る新しいアイディアをうかがっていると、こちらまでワクワクしてきます。応援したくなる。

そう思うのは私ばかりではないようで、「庭」はクラウドファンディングによって資金を集め、作られ、運営されているそうです。銀行の融資を一切受けず、クラウドファンディングだけで資金を用意できたというのが、まさに現代風ですね。今後はシンガポールにも進出し、37歳までに上場したいと熱く語ります。ITを駆使し、クランドファンディングというシステムを最大限に利用して、食を通して人を幸せにするため奔走する若き起業家。こちらまでエネルギーのおすそ分けをいただきました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です