決勝でのセリーナ・ウィリアムズの審判への抗議が、各メディアで大きく取り上げられていますね。日本の新聞は、フラストレーションをぶつけた醜態のように論じていましたが、英語圏のメディアやSNSは少し違うんですよね。

たとえばガーディアンUKでも紹介していますが、ツイッターで14万超のリツイート、16万超えのLike があったビリー・ジーン・キングのツイート。

“When a woman is emotional, she’s “hysterical” and she’s penalized for it. When a man does the same, he’s “outspoken” & and there are no repercussions. Thank you,

@serenawilliams

, for calling out this double standard. More voices are needed to do the same.”

セリーナ以上のことを男性選手が言ってもペナルティは科せられないが、女性には科せられる。こうしたダブルスタンダード(女性には厳しい基準)をセリーナが明らかにした、ということを言ってます。

これまでマイノリティとしての彼女が闘ってきたもの、背負っているものを考慮しないと、なぜあそこまで激しい表現で抗議したのか、理解できないところもあると思う。

バイカルチュアの大坂なおみさんは、人種差別、「ハーフ」差別(いまだにあることに驚愕する。ハーフと呼ぶのは古いのよ)などと闘う必要のない世界で、のびのびと成長してほしいですよね。

 

 

☆☆☆

さて、土曜日の対談仕事の日は、よいタイミングと思ってリフレッシュを兼ねてザ・プリンス・パークタワー東京泊にしました。

今回は、昨年、AB コンセプトのEd Ng氏が改装を手がけたパノラミックフロアのツインに泊まりました。ティファニーブルーがアクセントになっている、都会的なブラウンでまとめられたセンスのいい部屋です。細部まで行き届いており、冷蔵庫の中身までおしゃれなの。

ベルギービールにディーン&デルーカのジュースはじめ、選び抜かれたものばかり。実際に飲まなくても冷蔵庫を開けるとこういう光景が広がっていると気分が上がります(←単なるミーハー)。その冷蔵庫にしても、むき出しになっておらず、すっきりと覆いつくされてインテリアに溶け込んでいるんですね。

バスルームもゆったりと広いブロアバスで、細部ひとつひとつが選び抜かれており、とても使い勝手がよいです。



東京シティエリア統括支配人の武井久昌さまより、ウェルカムフルーツが届いておりました。予期せぬサプライズで感激! ありがとうございました。

ウェルカムフルーツのなかから、パパイヤと梨とキウィをきれいにカットしていただいた図。

朝食は「ブリーズヴェール」でいただきました。日曜の朝の東京の景色を眺めながらサーブしていただく朝食というのは、なんというか、気持ちが伸びます……。

プレーンオムレツ。中は絶妙にとろとろの半熟です。

次男が頼んだのはカリフォルニアなんとかというヘルシーなプレート。ブリーズヴェールらしい華やかな盛り付けです。

このホテルにはスパもあり、芝公園の地下1600mからくみあげた天然温泉、サウナが完備しているので、日頃の疲れも癒されます。高い交通費をかけて遠い温泉地に行くより、芝公園の天然温泉という選択もありですね。移動時間が惜しいほど多忙な時にリフレッシュが必要でしたら、こうしたタイプのホテルは効き目あります。しかも、クラブラウンジへのアクセスがついているプランがかえってお得です。スパもフリーだし、朝食も日中もカクテルタイムもフリー、並べられる軽食と飲み物のレベルも高いうえ、メニューと時間帯と回数は限られますが、フリーでルームサービスの軽食も運んでくれます。満足度はかなり高いです。

おみやげには、ブリーズヴェールでも使われているオリーブオイル。ギフトショップでも扱っています。もう何度買ったかわからないくらい「ないと困る」くらい好きなオイルで、フレッシュでスパイシーな感覚は、群を抜いています。


束の間とはいえ久々のリフレッシュができたので、大きな山場となる仕事が控えている今週は、体力万全で臨みたいと思います。


帰途のタクシーの後ろにはずっとマリオカート軍団が走っていました。リーダーが指一本示すと一列になり、二本示すと二列になって走るのですね。全員、アングロサクソン系の方々でした。信号待ちで止まったときに手をふると、みんな手を振ってくれるのね。ありがとう。楽しいドライブになりました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です