午前中の講演と午後一の取材のあと、夜の会食まで時間があったので、品川プリンスNタワーにデイユースで滞在してみました。

Nタワーとは。モバイルネイティブな現代のビジネスパーソン、フットワーク軽く旅行を楽しむ今どきのグローバルトラベラーに向けて、さくさくと使いやすく快適なサービスを提供するホテルなのです。

滞在中はビジネスラウンジも使えます。

ひとり用の「集中用」ブースあり、打ち合わせ用のスペースあり、会議室あり、リラクシングルームあり。ドリンクも自由に飲めるし、朝はフリーで朝食も提供されています。

お部屋はスペースを最大限効率よく利用できるよう、センスよくデザインされています。机回りはコンパクトに機能が集中していて使いやすいばかりか、出窓があるので、実際のサイズよりもかなり広く感じられます。

 

持ってきてほしいものをお願いすると、デリバリーロボット、ハリー君が持ってきてくれます。ちゃんと「会話」ができて、かわいいのです。わたしはカールドライヤーを持ってきてもらいました。

5時間程の滞在を最大限に使って仕事をひとつ終わらせて仮眠まで。おまけに会食用の身支度も余裕で完了。チェックアウトもカードキーを返却ボックスに入れるだけ。カードキーがないとエレベーターも動かないのでセキュリティは万全です。贅沢なサービスはないけれど必要なものはすべてそろう。もたもた時間を費やす心配が一切ない。時間を少しでも有効に使いたい時には、こういうふうにホテルとつき合うのもよいですね。

こちらはいつもゴージャスなメインタワーのフラワーアレンジ。「Power of Flowers」。華道家、前野博紀さんの作品です。散る前にひとしきりエネルギーを大爆発させる植物の、優雅と刹那を表現したものだそうです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です