先だっての投稿でちらっと紹介しておりましたが、プリンスホテル東京シティエリアの17種類のクリスマスケーキのなかで、ひときわ異彩を放つ個性的な白いケーキについてのお話です。

Espoir ~Rose de Noel~と名付けられたこのケーキは、パークタワー&東京プリンスホテルの女性ホテリエによるプロジェクト、Tokyo Honey Projectにより企画され、実現したものです。

見た目はシンプル、でもナイフを入れてみると……

このギャップに盛り上がります。

実はクリスマスケーキというのは、ホテルのパティシエたちにとっては腕の見せ所でもある一大企画でもあります。8月あたりからすでに各ホテルで入念に準備が重ねられており、私も真夏にプレビュー段階のものを拝見していました。

王道を行くフルーツたっぷりのケーキ、ゴージャスで精巧な宝石箱のようなケーキ、アートピースのような華やかなケーキがずらり並ぶなかで、このシンプルなエスポワールは、男性には「どこがいいのか、さっぱりわからない」と首をひねられるケーキでした。

私は「クリスマスケーキの常識破り」を敢行しようとした彼女たちの勇気そのものを後押ししたいと強く思いました。とはいえ、王道からはずれているように見えても、今年の時流はしっかり押さえるセンスもあります。シンプルな白い外見は、メーガン妃のウェディングケーキも連想させますね。いまどきの若い女性は必ずしもゴージャス&華やか路線が好きとは限らないのですよね。

女性ホテリエたちの渾身の企画、みなさんもぜひ応援してね。

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です