Kawaii International No.100 / Lolita

2018年12月6日

NHK の世界150か国向けの海外番組Kawaii International 第100回目のゲストにお招きいただき、取材を受けました。

テーマはロリータ。

ロリータの歴史と文化について解説しました。西洋のファッションを日本人が独自の解釈で取り入れているのに、なぜ海外の人はそれを「日本のカルチュア」と認識するのか、などなど。

話をしながら気づいたのですが、西洋の方が日本の昔の着物をミックスして着たら「文化の盗用」と騒がれます。だから到底、そのようなファッションは発生しえない。しかし、日本人が西洋の昔のドレスをミックスして着ても「カワイイ」と賛辞を送られる。そして西洋人がどんどん「逆輸入」して楽しんでいる。笑

 

今回もザ・プリンスパークタワー東京に撮影のご協力を賜りました。この姫スイートは、ハーバーロイヤルスイート。インテリアも外に広がる景色もゴージャスです。ベイブリッジも見えるしスカイツリーも眺められる。世界に向けて「Tokyo Kawaii」を語るには最適の場所だと思いました。実際、海外の方が「kawaii」に夢見るものには、Tokyoのイメージが大きく重なっています。ご協力ありがとうございました。

今回着ているドレスとジャケットは、Tae Ashida です。世界に通用するJapan Brandです。

 

 

 

2 Comments

  1. JamesLer より:

    The Asian countries of China, Hong Kong, South Korea, and Thailand either produce kawaii items for international consumption or have websites that cater for kawaii as part of the youth culture in their country. Kawaii has taken on a life of its own, spawning the formation of kawaii websites, kawaii home pages, kawaii browser themes and finally, kawaii social networking pages. While Japan is the origin and Mecca of all things kawaii, artists and businesses around the world are imitating the kawaii theme.

    • Kaori より:

      >Dear JamesLer
      Thank you for your comment.
      Exactly. Please look forward to “Kawaii International TV” No.100.

Leave a Comment to JamesLer