グランドプリンスホテル高輪、新高輪、さくらタワーに囲まれた日本庭園。何度も訪れ、季節ごとの味わいを楽しんでおりますが、真冬のこの時期の夜景もまた幽玄な美しさです。

葉っぱが全て落ちて枯れ切った枝も、こんなふうにライトアップされると、緑の樹には出せない美しさがあらわれる。

カラフルな照明次第では、こんな幻想的な木にもなる。

そういえば昨年のいまごろは最終講義のあと大雪で帰宅難民となり、さくらタワーに泊まったりしていたのであった。

上はほぼ一年前の同じ場所(さくらタワー前)、大雪の日。積もった雪が満開の桜のようでした。

あれからほんとうに激動の日々が続き、取り巻く環境がずいぶん変わった。流されているのか流れに乗っているのか流れを作っているのか、自分でもまったく予期しないことばかり起きるのでよくわからない。ただ、訪れた機会はギフトとして、訪れなかった機会はそういう導きとして、感謝して受け止めたり手放したりする。そんなことをしていると一年はあっという間のようで、実はおそろしく長いなと実感する。1月も長かった。まだ1月が終わってなかったのかと思うくらい、長い。

さて、今日は天赦日にして一粒万倍日という縁起佳き日ですよ。何かを始めそこねて去年と変わらずぐずぐずしていた方、まずは今日、一歩だけ、始めてみるのもよさそうですよ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です