月末から新年会が続きます。お声掛けいただけるのは、ほんとうにありがたいことです。

写真撮影が許された雰囲気の、銀座一丁目オザミ・デ・ヴァンでのワイン会から。16名ほどの回でしたが、なんと私が最年少。先達に貴重な知見を教わりながらの、学びの多い会でした。


2階がAux Amis des Vins
店内は意外とカジュアルな雰囲気

オザミの料理、それぞれにベストマッチするワインが6種類。かなりゴージャスなワイン
真鯛のカルパッチョとサンセール アクメニネ。オレンジワインに近い印象。
この日いちばん楽しみにしていたシャサーネ モンラッシェ(と帆立)。白のなかでも最高に好きな白がいただける幸せをかみしめる……
クロバドン テニュバンと若牛のロースト。芳醇。

デザートの貴腐ワイン、モンバジャックもすばらしかった。6種でしたが、モンラッシェとモンバジャックがあまりにも美味しく、2杯ずついただいたので合計8グラス分、飲んだことになります。帰途は爆睡でしたが、翌朝は二日酔いもなくすっきり。よいワインは翌日の目覚めがよい気がする。とはいえ、今年一年分の贅沢はこれで終了かな。しばらくはまたストイックに過ごすことにします。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です