Full Effort is Full Victory / BAFTAs

2019年2月12日

イギリスのアカデミー賞、BAFTAの授賞式。BBCによる全受賞者リストはこちら。

最優秀作品賞には、Roma。昨日、アップしたばかりの映画でしたね。

英国映画の最優秀賞は、The Favouriteに。「女王陛下のお気に入り」です。この映画は、主演女優賞(オリヴィア・コールマン)、助演女優賞(レイチェル・ワイズ)、衣裳デザイン賞(サンディ・パウエル)、脚本賞、ヘアメイク賞など合計7部門で受賞。

Rachel Weisz, left, and Olivia Colman star in Fox Searchlight Pictures’ “THE FAVOURITE.”
私もコメントを寄せました。再掲します。大人の味わいのブラックコメディ。7部門受賞も納得。


Romaは合計4部門。

ボヘミアン・ラプソディのラミ・マレックは主演男優賞。

Photo by Mei Lewis/BAFTA/REX/ BAFTA Cymru Awards, Backstage, Cardiff, Wales, UK – 02 Oct 2016

徹底的に突き詰めた努力、突き抜けた仕事の先にしか栄光は待っていない。そこそこで手を打てばそれなりのものしか得られない。厳しくもシンプルなルールがある世界。どの世界も同じですね。

さて、今週も気を引き締めて、目の前の仕事に没頭するのみです。

寒さがますます厳しくなってきましたが、どうぞみなさま、あたたかくしてお健やかにお過ごしください。各自の努力に栄光あれ。

Satisfaction lies in the effort, not in the attainment, full effort is full victory. (Mahatma Gandhi)

2 Comments

  1. たけい より:

    オリヴィア・コールマンよりレイチェル・ワイズの 
    方が年上なんですね。エマ・ストーンがお目当てで
    観たのですが紅茶に毒を盛るとは結構過激でした。
    レイチェル・ワイズの馬に乗っているシーンはカッコ良かったです。

    • Kaori より:

      >たけいさん

      オスカーを受賞したコールマン、かわいかったですね。
      ほんとに、3にんそれぞれ過激で「ここまでやるのですね…」という
      凄みを見せてくれました。レイチェル・ワイズは銃を撃つときも
      クールでしたよね。衣裳も最高!

Leave a Comment to Kaori