ファッションジャーナリストの生駒芳子さんがプロデュースするHIRUME。日本の伝統技術や素材を使い、時代感にあったクリエイティヴなアイテムを世に届けています。新作発表会が銀座のサンモトヤマでおこなわれました。

日本で伝統技術に携わる職人が、イタリアやフランスの職人とまったくひけをとらない技術を手にしながら、「未来がない」と嘆いている。そんな現状を変えていこうと生駒さんが立ち上げたのが、HIRUMEというブランドです。

今回は、石川県が誇る伝統工芸、「牛首紬」と「竹細工」を中心に、新作が披露されました。写真右が、竹と漆の妙で創作したバングルです。

竹を使う職人技も披露されました。

石川県の銘酒の数々や、銘菓「ゆべし」もふるまわれました。

金襴のゴージャスなジャンパーを羽織る生駒さん。私は牛首紬のコートを羽織らせていただきました。裏地が明るいマゼンタピンクで、とても軽やかでリッチな着心地です。

このように時代に合った形で日本の伝統の職人技術を世界へ、そして次世代を伝えていく仕事はほんとうにすばらしいと思います。銀座サンモトヤマで作品の数々をご覧いただけますよ。2月16日~24日まで。ぜひ、手に取ってその美しさを実感してみてくださいね。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です