Extravagant Luxury / Mou

2019年3月12日

週末の富山トークショーで衣裳ご協力を賜った、総曲輪のmou。

1980年代から、株式会社アクロポリスの大城さんご夫妻が運営する海外ブランドのセレクトショップです。

ご夫妻が海外へ直接、買い付けに行って仕入れてくるそうなのですが、その圧巻の品ぞろえが想像以上で、驚きました。全てのラグジュアリーブランドがこの店の3階に揃うのです。

3階はロココムードの素敵な空間です。そのなかにありとあらゆるブランドの新作がぎっしりひしめいている…。いやはや、こんな空間、見たことない、という度はずれたスケールのセレクトショップです。

mouがあまりにも毎シーズンたくさん仕入れるので、海外ブランドの方は富山を大都会だと勘違いしていらっしゃるようなのですよ、と大城マダムは楽しそうに話してくれました。県内のみならず、県外から、東京からも、ここに来るとすべてが一堂に見られるし、レアな商品も残っていることが多い、ということで買い物にいらっしゃるそうです。

メンズもそろっています。もちろん、すべて正規品を取扱っています。1階は最新の小物がずらり、3階がお洋服です。ご興味をもたれましたら、ぜひ一度、訪問してみてください。

mouをご紹介くださったのは、富山市在住のミラー香保里さんです。本ブログにも何度か登場してくださっておりますが、ハーパースバザーの編集者はじめ、ファッション業界でのキャリアも積んでいらした方です。現在は、超ハンサムな南アフリカ出身のご主人とともに南アフリカのワインのインポートのお仕事もなさっています。取り扱っているワインのひとつが、アーティスティックなCarrol Boyes. 美味しいだけではなく、ラベルも箱もスタイリッシュ。

香保里さんにはこのたび、mouさんとのよいご縁をつないでいただいたうえ、このゴージャスなワインをおみやげにとご恵贈いただきました。どうやってご恩返ししたらよいのかわからないくらいの感激。ありがとうございました🌹

Leave a Comment