Notre Dame De Paris

2019年4月16日

パリのノートルダム大聖堂の火災、尖塔の崩落をニュース映像で見て、虚無感と悲しみと悔しさで泣けてきました。去年、パリで聞いた美しい鐘の音が脳内に響いています……。パリの歴史的遺産であったばかりか、フランス革命も乗り越え、幾多の戦争も乗り越えて、800年もそこにあり続けてきた人類全体の文化的な遺産。インテリアも芸術品も、なんとあっけなく消失してしまったのでしょう。

宗教的な心のよりどころとしてもノートルダムを愛していた人の絶望、悲しみはいかばかりかと拝察します。

Wikimedia Commons より。

この悲しみも乗り越え、建物が修復されることを願っています。

Leave a Comment