4月19日、大安の月は「ピンクムーン」と呼ばれる満月。

上は朝3時(毎日、このあたりから仕事を始めます)、仕事部屋から見える満月。満月は感謝とともにいろいろなものを「手放す」のによいと伝えられていますね。この満月の間に、「ロイヤルスタイル」の細かな作業も満了しました。参考文献、参考映画、あとがき、初出一覧、脚注。こういう細部が実はもっともたいへんで、少しでも気を抜くとすべてが台無しになってしまう。出版社さまの強力なサポートがあって、ようやく作業もひと段落したのでした。あとは再校が出てくるのを待つのみ。

こちらは少し明るくなった4時50分ごろの月。ひとつの仕事の満了とともに、すぐに次の本の完成を目指します。ビジネスパーソン向けのファッション史、出版の目標は7月から9月の間です。時間の猶予はない。というわけで連休も仕事三昧のありがたさ。一日、気を抜いたら取り戻すのに3日はかかるので、日々、ある程度の緊張をもって過ごす方がちょうどいいのです。新しい仕事のオファーもいくつか頂戴した、嬉しいピンクムーンの一日でした。



Have a nice weekend?

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です