ホースヘアを特徴とする、ドイツのハンドバッグブランド「コンテス」。

2019年春夏の新作です。2019年は、徳仁親王殿下の天皇即位の年であるとともに、コンテスにとっても創業90周年を迎える記念すべき年。

祝賀ムードにあふれる華やかなコレクションが登場しています。アイコンのプリンセスシリーズには、ティアラからヒントを得た、パールやクリスタルを刺繍したバッグが登場。刺繍はもちろん一点一点、熟練職人による手作業で行われていますよ。

黒、ゴールドもパールとのコントラストが映えて華やかですが、白もクリーンで高貴な印象がきわだちます。ちなみに、このシリーズは、雅子さまが1993年のご成婚時にお持ちになられたのでプリンセスと名付けられているそうです。丸いハンドルと流線形のラインがかわいらしさと品格を両立させています。ホースヘアがやわらかい印象なので、着物でもドレスでも合わせられるというのも強み。

プリンセス・ヴァニティ。ハンドルの部分にまでパールの装飾が施された、モダンでポップながら品格を失わないバッグ。とはいえクロコ版は小型車が買えそうな価格ですよ…。

日々のお仕事につかえそうな機能的なバッグも勢ぞろい。赤やパープルも落ち着いた色味なので、派手な印象にならないのがさすが。

日本のロイヤルスタイルにまつわるエピソードを彩るバッグ。日比谷のインペリアル・プラザで他の多くの定番とともに、手に取ってご覧いただけます。観劇やお食事の後にでも。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です